So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

eスポーツ(プロゲーマー)の感想 [雑感]

井の中の蛙の画像

 プロゲーマープロのゲーム実況者Youtuberと言うインターネット上での生活者が出現し、それを目指す若者が増加していると言うニュースを見ました。そういう風潮に安易に惑わされないように、その道を目指して挫折した場合、イバラの道が待ち受けることにもなりかねません。


 今まで、ゲームをして生活をしている者として、Youtuberがいました。今度、日本eスポーツ連合という組織により、日本国内のeスポーツ普及・推進を目指して公認する大会・タイトルで優秀な成績を収めたプレーヤーに プロライセンス(発行手数料:5,000円)ジュニアライセンス(発行手数料:3,000円)を発行して競技人口を増やしていくようです。


 ゲーム競技のプロ組織と言えば、将棋(日本将棋連盟)や囲碁(日本棋院)が有りましたが、新たに世界規模のゲーム競技としてeスポーツが誕生しました。この道に憧れて、プロゲーマーを目指す者が増えて行くようです。将棋や囲碁のように、プロで生活出来るのはごく限られた才能有る者だけでしょう。将棋や囲碁のプロと違って、未だシステム化されていないので、安易に踊らされて後悔しないようにしましょう。学生の本分は、学業です。色々な道を歩めるように学業を収め、ゲームは趣味として楽しむものすね。


 スマートフォンやパソコンのブルーライトは、目に有害であると共に、不眠の原因にもなるようです。学習には、記憶の整理となる睡眠が必要ですし、不眠は心のバランスを崩す原因ともなるので注意しましょう。長時間パソコンやスマートフォンを使用する場合は、ブルーカットレンズの使用や、ブルーカットフィルムを貼る対策をとるようにしましょう。


井の中の蛙大海を知らず


我が家の帝王貝細工(ヘリクリサム)
Helichrysum_6.jpg Helichrysum_5.jpg Helichrysum_4.jpg
Helichrysum_3.jpg Helichrysum_2.jpg Helichrysum_1.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自動車税とnanacoの勘違いで、ミスの原因を思う [雑感]

 今日は、私の自動車税をnanacoで支払う際の勘違いについて、お話します。


 「暑さ、寒さも彼岸まで4月は、記録的な暑さのようでした。打って変わって今日は、冷たい雨の日となっています。このような日も有りますが、間違いなく温暖化に向かっているようです。少しでも、エコに協力していきたいと思います。

 郵便受けに、自動車税の納税通知書が入っていました。セブンイレブンで、nanaco支払いができるようです。ポイントがいただければ、嬉しいですね。

 nanacoホームページで、ギフトカード購入キャンペーンを確認して、ギフトカードを購入したのですが、勘違いをしてしまいました。セブンイレブンではなく、ヨーカドー系列店で購入してしまい、キャンペーン応募はできませんでした。

 また、nanacoギフトカードは返金ができず、1~2日後に登録確認してから使用可能とのことで、今日は使えませんでした。確認せずに思い込みで、当日から使えるものと思っていました。

 最近は、TVニュース番組でも「だろう、はずだ、つもり」の番組を見かけますが、私も、独りよがりで、確認せずに勘違いをしてしまいました。
第三者チェックが無いと、思い込みミスが発生しますね。


 だろう、はずだ、つもりは、ミスの素
 互いに思いやり、第三者チェックで、思い込みミスを無くそう!


 自宅の庭では、千鳥草が折られていますし[もうやだ~(悲しい顔)]
折られた千鳥草の写真です



 
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

三権分立と春 [雑感]

 日本は、三権分立を謳っています*1。 2月26日に「国会召集に応じず違憲」憲法53条*2 の解釈を争点に、立民議員が憲法判断を求めて提訴しています。これは、法令に対する司法判断を求めた裁判では有りませんが、国会議員が憲法解釈を争点に司法判断を求めて提訴したのは、憲法制定以来初めてのようです。


 国会議員の間で憲法解釈に意見が分かれる問題は、速やかに司法の判断を仰ぎ、憲法に適合する法律を制定するのが、憲法を尊重し擁護する国会議員の義務です。国民の一人として、この裁判を注視すると共に、速やかに判決が決定することを期待しています。国会での議論について、司法判断が何年もの期間を要して必要な法律制定が遅延しては、困窮する者が救われない結果となってしまいます。


 法律制定に於いて国会議員の判断が分かれた場合でも、三権分立が機能するために、最高裁の判断が速やかになされる事を望みます。


 今年は、冬が終わったかと思ったら、今日はまた冬に逆戻りです。今朝起きたら、我が家の庭で3月には珍しい立派な霜柱を見ました。我が家では、梅の花やアネモネが咲いています。
→梅花とアネモネの画像


【引用・参照】
- Ⅰ.三権分立についての紹介 -
衆議院
三権分立 http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/kokkai/kokkai_sankenbunritsu.htm
参議院
三権分立と国会の働き(ビデオ)http://www.webtv.sangiin.go.jp/video-2/aramashi-ja-cap/01.html
参議院見学ガイド2017_P08-P09 (pdfファイル)http://www.sangiin.go.jp/japanese/taiken/bochou/pdf/student/2912-08-09.pdf
→TOP


- Ⅱ.日本国憲法-
衆議院のホームページより、一部を引用 http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/shiryo/dl-constitution.htm

第四章 国会
〔臨時会〕
第五十三条 内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない。
→TOP
〔国務大臣の出席〕
第六十三条 内閣総理大臣その他の国務大臣は、両議院の一に議席を有すると有しないとにかかはらず、何時でも議案について発言するため議院に出席することができる。又、答弁又は説明のため出席を求められたときは、出席しなければならない。
〔最高裁判所の法令審査権〕
第八十一条 最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

第十章 最高法規
〔基本的人権の由来特質〕
第九十七条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

〔憲法の最高性と条約及び国際法規の遵守〕
第九十八条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。

〔憲法尊重擁護の義務〕
第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
→TOP


【我が家の梅花とアネモネ(早春の3月初旬)】

七分咲きの梅画像
七分咲きの梅


アネモネの画像
赤いアネモネ


冬にもどるのは、嫌ですね!

→TOP





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

平昌オリンピックの選手インタビューに思う [雑感]

 平昌オリンピックが開催され、メダルラッシュのようで、活躍された日本選手おめでとうございます。無念な結果に終わった選手も、良き先輩を見習い次回に活躍されることを祈っております。
他の国の選手と交流の多いアスリートの方々が、スポーツを通じて日本の良い面を伝えてくださっていることが伝わってきます。

 私達は、世界中が戦争の惨禍の無い平和な社会であることを担うことを改めて思いました。

Why is a constitution revise needed? 憲法改定2.gif


We're the Japanese honored with the role of handing an idea of the Constitution of Japan down to the world.





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春・節分・豆まき・鬼退治・刑罰 [雑感]

鬼の画像 鬼のお面と初春の梅(まだ蕾の我が家)


 節分は季節の分かれ目ですが、単に節分と言えば春を迎える立春の前日を指す言葉となっています。日本の節分は、玄関にはヒイラギに鰯の目刺を飾り、鬼が現れる夜に豆まきの風習が有りました。今では家庭で行う事は見かけることが殆どなくなりましたが、神社などで主に昼間に、有名人による豆まきが行われています。子供の頃は、我が家でもイワシの目刺を飾り、福はー内、福はー内、鬼はー外、福はー内の掛け声と共に豆まきをして、邪鬼(邪気)を追い払い福を呼び込みました。 あちこちの家庭から、豆まきの声が聞こえて来たものでした。


 豆まきは、一説では古い言い伝えで「京都鞍馬山に鬼が出たとき、毘沙門天のお告げによって大豆を鬼の目に投げつけて退治した」ことによるそうです。このように、炒った大豆と焼いたイワシの臭いで鬼が近寄らない様にしていたのですね。我々日本人の先祖は、鬼退治と言っても鬼を殺さずに、追い払うだけだったのですね。


 学問の神様として天神様で有名な菅原道真公は、右大臣に任じられ、国家の発展に尽くされていましたが、左大臣 藤原時平の政略により、身に覚えのない罪によって大宰府に突如左遷されました。後鳥羽上皇と後醍醐天皇はともに、鎌倉幕府に対して反旗を翻し敗北し、流刑地として隠岐の島に流刑となりました。真田昌幸・信繁父子は九度山(和歌山県)に、西郷隆盛などは生涯に2度(奄美大島と沖永良部島)と、流刑となった偉人が多くいます。


 対立を深めるよりも、遠ざける道を選んだのですね。


 世界的に死刑廃止が叫ばれ、また罪を憎んで人を憎まずと言いますが、日本では死刑などの極刑を望む被害者の報道が増えている様な気がし、過去よりも重い刑罰となっている傾向に思えます。


 犯罪の背景となる社会制度が変わらなければ、同様な犯罪が後を絶たないので、私達の社会制度をより良くして頂きたいと思います。





nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

お礼・お願い ('-'*)♪

ブログランキング
FC2ブログランキング

 「気ままにお花し」の記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます[るんるん]
 差し支えなければ、niceをクリックしてください[決定]
 また、励みになりますので、読者登録や、コメントなどいただけたら嬉しいです[手(パー)]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。