So-net無料ブログ作成

グリーンカーテンー西洋朝顔 [花]

 綺麗なパッケージに釣られて、グリーンカーテンとして西洋朝顔を育てることにしました。プランターに3本植えてちょうど良いくらいです。フライングソーサー(空飛ぶ円盤)という種類のようです。葉の形が日本朝顔とは全く異なります。
flyingsawcer.jpg

 調べてみると西洋朝顔は、丈が7m位になるようなので、2階まで伸ばすことにしました。1階・2階の窓の日除けとして最適だと思い、5mのネットを購入して育てることにしました。

 ぐんぐん伸びて行くのですが、下の葉からどんどん葉が枯れて行くので、原因を調べて見ました。暑さに弱いようで、照り返しなども影響するようで、プランター向きでは無いようです。地植えで、水をたっぷり与えないとダメなようです。

グリーンカーテン西洋朝顔2階西向き

 9月になってようやく花の咲き始めです。8月になっても全然蕾を付ける気配が無く、これで花が咲くのだろうかと思っていましたが、綺麗な花を咲かせてくれました。1階はつるのみで、2階出窓にに花を咲かせてくれました。11月位まで次々と花を咲かせるようのので、楽しみです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山茶花(さざんか)- 近隣(茨城町) [花]

 茨城町の我が家の近くに咲いている綺麗な花を見つけました。何の花かと思い写真を撮り、「google画像検索」で調べました。どうやら山茶花のようです。我が家の山茶花とはまた別の種類のようです。我が家の山茶花は、11月にならないと咲きません。

sasanka.jpg

 Wikipediaで見ると、山茶花(さざんか)は中国語でのツバキ類一般を指す山茶の花から由来のようです。山茶花の画像を見ると、沢山の種類が有るようです。どうやら上記の花は皆川昭和錦のようです。

 茨城町の我が家の山茶花が咲いたら、またブログに書きたいと思います。自己流剪定のせいもあり、年によって咲き方に邑が有ります。去年はたくさんの花を見せてくれましたが、今年はどうでしょうか?

 西洋朝顔はまだ咲き続けています。ライトアップした姿をUSTREAMの「茨城町」定点カメラでストリーム中継しています。ライトアップは本日で終了します。現在Webカメラは「夜用」に露出設定していますので真っ白ですが、日没から見える予定です。

【参考】google画像検索の方法
1.パソコンのブラウザでgoogle画像検索を開く。
2.検索ボックスのカメラ画像[カメラ]をクリックすると、画像で検索ダイアログが表示されます。
3.画像のアップロードタブを開きます。(画像のURLが有る場合は、URLを貼り付けます)。
4.ファイルを選択ボタンをクリックして、ファイルを選択してアップロードします。
5.類似の画像が表示されます。もし似た画像が表示されていない場合は、類似の画像(リンク文字)をクリックします。
6.類似の画像の中から該当の画像をクリックします。
7.画像表示ボックスが表示されますので、ページを表示をクリックすると、該当ページが表示されます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

楠公社の梅が見頃です [花]

 茨城町では、農協さんが山形から雪を運んで子供達は雪遊びをしているというニュースを見ました。

 今日は鮒【フ(2)ナ(7)】の日です。フナにとっては、そろそろ天井の氷も解けだす頃でしょうか。朝起きて、外に出たらつがいのスズメと子スズメを見かけました。明日は旧正月、春本番も目前です。

 近所の神社(楠公社)では、春告草(梅)が咲いていました。早咲の桜色の梅の様です。私はまだ寒さに震えていますが、木々は春の来訪を告げています。我が家の梅はまだ蕾です。

 春の楠公社をご紹介します。
1.境内から社迄
楠公社境内楠公社全景
楠公社の社.jpg

2.梅の花(春の便り)
楠公社梅の花1
楠公社梅の花2

3.境内の椿花
椿花

 楠公社の御賽銭箱が見当たらなくなっていました。近くの天神社の御賽銭箱も見当たりません。近頃、賽銭箱泥棒が多いのでしょうか? 神様の物を粗末に扱うのは、いかがなものでしょうか。寂しく思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

梅の花とイルミネーション [花]

白梅開花白梅5分咲き 水戸の偕楽園では、「梅まつり」が2月20日から始まっています。今年は暖冬で開花が早く、今が見頃のようです。
我が家の庭の梅は、2月13日頃に開花し今は7分咲きとなっています。

 イルミネーションと言えばクリスマスですが、我が家ではお正月に「宝船」、「鶴と亀」を模したイルミネーションを飾りました。防犯のために、イルミネーションを飾っている家庭も有るようです。明るさは足りませんが、人目を引くのである程度の効果は有りそうです。ある程度照度の有るイルミネーションが必要です。
宝船.jpg鶴亀.jpg


 お正月に飾ったイルミネーションを流用して、「梅とウグイス」の飾りを作成しました。
何となく「梅とウグイス」に見えるでしょう。梅の花の位置が下でバランスが悪かったので、茨城町から梅まつり水戸市に敬意を表して見返り美人ならぬ「見返りウグイス」としました。
梅とウグイス.jpg
 
 殺風景な所が、手軽に綺麗なイルミネーションで楽しめます。防犯にも役に立ちます。天気にもよりますが点滅モードなら、朝まで光っています。防水、明るさ、点滅パターン、連続点灯時間などは、メーカーにより差が有りますので、機能説明と使用した人の評価を見て選んだ方が良いようです。

 動画はYoutubeをご覧ください->イルミネーション飾り(自作)

 【図柄の作成と配置方法】
 1.一筆書きの図案を用意して、配置を決めてください。
   球数に注意しながら、方眼紙などに書くと良いでしょう。
 2.留め具は、結束バンドが便利です。
 3.あまり気にせずとも、それなりの形には、見えます。
   プロの様には行きませんが、ご愛敬です。

 【メリット】
 1.手ごろな価格で、綺麗です。
 2.容易に形を変えられます。
 3.防犯効果も見込めます。
 4.太陽光充電なら、電気代がかかりません
 5.お子さんにも喜ばれます。
 
 【注意点】
 1.防水・連続点灯時間・色・数・形と種類が有りますので、目的に合った製品を選びましょう。
 2.商品レビューを参考にして、信頼できる製品を選びましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キンセンカとムスカリ [花]

 春の草花が花盛りです。暖かくなり日差しが強いときの花のガーデニングは、汗ばんできます。

 切り花用として植えたキンセンカが、母の家の玄関で今を盛りと花を咲かせています。なでしこと一緒に昨年秋に種を蒔いて、冬は寒さ対策をして育て、早い花は3月下旬に花を咲かせてくれました。残念ながら今の所は花の高さが低く、切り花にできていません。

キンセンカ1キンセンカ2

 黄色と橙色ですが、花によって違いが見られます。花の盛りを過ぎると、花弁が先から細く鋭端になってきます。花の形状が異なるので、別の種類かと思ってしまいます。徐々に花弁が細くなって、糸状で落下します。ユニークな花です。

 黄色系の花言葉は、不吉な花言葉となっていることが多いそうです。キンセンカの花言葉は、「別れの悲しみ」「悲嘆」「寂しさ」「失望」だそうです。「綺麗な花には、刺が有る。輝く花の陰には、悲しみが有る。」という事でしょうか。キンセンカの大きくて輝く花を見ると、寂しさを忘れさせてくれます。

 我が家では、青色と白色のムスカリが咲いています。白色のムスカリは、今のところ下部が青色です。ムスカリは、香水の原料の一つであるムスクから来ているそうです。ムスカリの花j言葉は、「寛大な愛」「明るい未来」「通じ合う心」「失望」「絶望」です。絶望することなく明るい未来となるように祈り、そのために行動したいと思います。

白のムスカリ青のムスカリ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お礼・お願い ('-'*)♪

ブログランキング
FC2ブログランキング

 「気ままにお花し」の記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます[るんるん]
 差し支えなければ、niceをクリックしてください[決定]
 また、励みになりますので、読者登録や、コメントなどいただけたら嬉しいです[手(パー)]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。