So-net無料ブログ作成

春・節分・豆まき・鬼退治・刑罰 [雑感]

鬼の画像 鬼のお面と初春の梅(まだ蕾の我が家)


 節分は季節の分かれ目ですが、単に節分と言えば春を迎える立春の前日を指す言葉となっています。日本の節分は、玄関にはヒイラギに鰯の目刺を飾り、鬼が現れる夜に豆まきの風習が有りました。今では家庭で行う事は見かけることが殆どなくなりましたが、神社などで主に昼間に、有名人による豆まきが行われています。子供の頃は、我が家でもイワシの目刺を飾り、福はー内、福はー内、鬼はー外、福はー内の掛け声と共に豆まきをして、邪鬼(邪気)を追い払い福を呼び込みました。 あちこちの家庭から、豆まきの声が聞こえて来たものでした。


 豆まきは、一説では古い言い伝えで「京都鞍馬山に鬼が出たとき、毘沙門天のお告げによって大豆を鬼の目に投げつけて退治した」ことによるそうです。このように、炒った大豆と焼いたイワシの臭いで鬼が近寄らない様にしていたのですね。我々日本人の先祖は、鬼退治と言っても鬼を殺さずに、追い払うだけだったのですね。


 学問の神様として天神様で有名な菅原道真公は、右大臣に任じられ、国家の発展に尽くされていましたが、左大臣 藤原時平の政略により、身に覚えのない罪によって大宰府に突如左遷されました。後鳥羽上皇と後醍醐天皇はともに、鎌倉幕府に対して反旗を翻し敗北し、流刑地として隠岐の島に流刑となりました。真田昌幸・信繁父子は九度山(和歌山県)に、西郷隆盛などは生涯に2度(奄美大島と沖永良部島)と、流刑となった偉人が多くいます。


 対立を深めるよりも、遠ざける道を選んだのですね。


 世界的に死刑廃止が叫ばれ、また罪を憎んで人を憎まずと言いますが、日本では死刑などの極刑を望む被害者の報道が増えている様な気がし、過去よりも重い刑罰となっている傾向に思えます。


 犯罪の背景となる社会制度が変わらなければ、同様な犯罪が後を絶たないので、私達の社会制度をより良くして頂きたいと思います。





nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

Shari

WE ԜILL.? They each shouted they սsually ran to the bed
room bickering abou who will gɡet too go first.
by Shari (2018-03-01 17:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


お礼・お願い ('-'*)♪

ブログランキング
FC2ブログランキング

 「気ままにお花し」の記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます[るんるん]
 差し支えなければ、niceをクリックしてください[決定]
 また、励みになりますので、読者登録や、コメントなどいただけたら嬉しいです[手(パー)]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。