So-net無料ブログ作成

発達障害とヘイトスピーチ [雑感]

 この頃、ニュースでも取り上げられている発達障害を見て、ヘイトスピーチを思い浮かべ、差別について考えさせられました。


 国連では、1969年に発効したあらゆる形態の人種差別撤廃に関する国際条約は差別的表現を犯罪と認識している。締約国は、人種的な憎しみや差別を正当化または促進し、それらに対して訴訟を起こすことを目的としたあらゆる宣伝活動を拒絶する義務がある。としています。*1


 ヘイトスピーチに関して、日本では国連からの要請により、昨年(2016年)6月3日に「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」が施行されました。
 ヘイトスピーチ(英: hate speech)とは人種、出身国、民族、宗教、性的指向、性別、障害など自分から主体的に変えることが困難な事柄に基づいて個人または集団を攻撃、脅迫、侮辱する発言や言動のことである。*2


 近代の人類の歴史は、差別なき社会の実現に向け、モラルを高めてきた歴史という認識でおります。日本では、日本国憲法で言論の自由が保障されており、ヘイトスピーチの禁止が難しいようです。言論の自由は、憲法第二十一条の表現の自由がこれに該当するというのが定説のようです。


第二十一条
 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
○2  検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。


 日本では、毎年自殺者のニュースが有り、「いじめ」自体は相当数有るようです。いじめは、なかなか発覚できずに自殺によって事件が発覚するケースが多い様です。学校や職場の集団内で「いじめ」が有ることが、伝わってきています。


 最近のテレビでは、低俗番組の影響か身体的特徴による差別を面白がる風潮が見受けられ、いじめを助長するような発言をする方もおられます。あまり他人を罵倒する言葉を使うと福の神様が嫌がって去ってしまいますので、使わない方が良いでしょう。七福神を思い起こしてください。
七福神は、老人だったり、頭が禿げていたり、太っていたり、女性であったり、の様です。


 蔑視発言は、福の神様が嫌がるので止めましょう


 差別につながるようで、気になるニュースが有ります。今まであまり耳にしなかったLGBT(性同一性障害)や、ADHD(発達障害)と言う言葉を最近良く聞きます。内閣府の平成29年版障害者白書の障害者の状況によりますと、国民のおよそ6.7%が何らかの障害を有しています。ADHDは企業内うつとして扱われ、ストレスを実際に医師に相談した人の割合は企業規模5,000人以上で労働者の6.7%程度存在するようです。*3

 テレビでは、企業内での発達障害者はうつ病として扱われているように報道されていました。私は、今まで個人の性格(長所・短所)の違いと見て、適性による適材適所が必要と認識していました。しかし、最近では、職場環境に馴染めない人を発達障害者と見ている様ですね。


 成人になってからの発達障害者は、精神障害者として扱われるようです。就職の難しい発達障害者に対して、企業内の障害者雇用枠(2%)採用として就職活動を勧めているようですが、それでも就職は難しく又、それを喰い物にする企業も有る様です。発達障害者の認知が、社会にどのような影響を与えるのでしょうか。


*1:あらゆる形態の人種差別撤廃に関する国際条約
*2:hate speech(weblio英和辞典)
*3:政府統計-労働安全衛生調査(実態調査) -平成27年労働安全衛生調査(実態調査)- 個人-ストレスを実際に相談した人の有無、相談した相手別労働者割合





元気の無いもの、元気になーれ!
スイカ・ころたんの画像






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


お礼・お願い ('-'*)♪

ブログランキング
FC2ブログランキング

 「気ままにお花し」の記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます[るんるん]
 差し支えなければ、niceをクリックしてください[決定]
 また、励みになりますので、読者登録や、コメントなどいただけたら嬉しいです[手(パー)]