So-net無料ブログ作成

天のお導きとするのかGPS衛星 [雑感]

 本日、日本版GPS衛星「みちびき」2号機の打ち上げが成功しました。日本のロケット打ち上げは、国際的な高信頼性基準をクリアしているようで、日本国民として誇りに思います。


 GPS衛星は今年度中に衛星3機(残り2機)を追加し、2018年に4機体制で内閣府によりシステム運用開始するようです。2023年度をめどに7機体制で、都市部や山間部を含めて正確な位置情報が得られることを目指していくようです。みちびきは、アジア・オセアニア地域で、常時見ることができます。*1


 外国では、GPS衛星のエラーにより、12時間に渡り複数企業に問題が発生した例も有ります。 セキュリティの問題を始め、GPS利用機器には信頼性向上対策も必要なのでしょう。また、アメリカでの紛争地域での運用に見られるように、緊急時等ではGPS精度向上にはメリットデメリットが有るようです。


 衆議院で可決された組織犯罪処罰法改正の第十二条 2には、3月に違憲判断が示されたGPS捜査を合憲化するための全地球測位システムに係る端末の立法措置についても記載が有り、立法されれば今後の捜査にGPSが利用されることになります。


 犯罪捜査の通信傍受については、1999年に成立し昨年12月に政府は通信傍受に組織性が疑われる爆発物使用▽殺人▽傷害▽放火▽誘拐▽逮捕監禁▽詐欺▽窃盗▽児童ポルノ-の9類型を追加し対象拡大した。また、これまで通信傍受に必要だったNTTなど通信事業者の立ち会いも不要になり、警察施設など捜査機関内で傍受することも可能になりました。スマートフォンによる位置情報の取り出しについては、通知することなく行われています。これらの精度も、数センチに向上するようです。


 衛星画像に関して、2014年米国で最大解像度25cmの画像の一般販売が可能になっています。*2 軍事衛星の解像度はこれより向上しているものと思われます。実際、Google Earthなどでも、衛星画像を見ることができます。現代では、街中の防犯カメラを含めて誰かに見られています。これを意識して、行動しなければなりませんね。


 GPSや衛星画像の天のお導きにより、我々の生活が良くなれば良いのですが、悪用されないことを祈ります。

【参考】
*1:みちびきとは(内閣府)
*2 :高解像度の衛星画像、近く一般にも提供へ(NICT:国立研究開発法人 情報通信研究機構)

ラークスパーの画像

ラークスパー(千鳥草)






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


お礼・お願い ('-'*)♪

ブログランキング
FC2ブログランキング

 「気ままにお花し」の記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます[るんるん]
 差し支えなければ、niceをクリックしてください[決定]
 また、励みになりますので、読者登録や、コメントなどいただけたら嬉しいです[手(パー)]