So-net無料ブログ作成
検索選択

受動喫煙対策(健康改正法増進案)WHO [雑感]

 発ガン性が指摘されている受動喫煙対策について、新聞記事を読みました。自民に譲歩案と見出しが出ていましたが、結局受動喫煙とその被害を表示する内容でした。

 これは、4月7日に世界保健機構(WHO)から、東京オリンピックに向けて公共施設の屋内完全禁煙の要請を受けて、検討中の法案ですが、「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」に示されているように、受動喫煙の健康被害は明白なものとして、先進国では屋内全面禁煙化が進んでいます。

 オリンピックで、多数の外国人が日本を訪れ、様々な場所に立ち寄ることでしょう。日本の取り組みとして、受動喫煙対策での屋内完全禁煙は、当然のことと感じています。現在、iQOS等の煙の出ないタバコが普及し始めているので、屋内完全禁煙にしても、何ら不自由しないはずです。

 タバコの発がん性については周知の事実で、パッケージにも記載がされています。喫煙者の大半は、そのリスクを低減するために、フィルターを通して喫煙されておられます。受動喫煙は、フィルター無しに他人にタバコの煙を吸わされることになります。受動喫煙の発がんリスクの高いことも明らかになっています。喫煙者も非喫煙者もお互いに、共存できる場所になるように屋内では「煙の出ないタバコのみ可」としてください。非喫煙者の私としては、速やかに受動喫煙対策が行われ、東京オリンピックでは、日本の先進性が示される事を願っております。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


お礼・お願い ('-'*)♪

ブログランキング
FC2ブログランキング

 「気ままにお花し」の記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます[るんるん]
 差し支えなければ、niceをクリックしてください[決定]
 また、励みになりますので、読者登録や、コメントなどいただけたら嬉しいです[手(パー)]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。