So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

意思伝達装置に、私の3つの意思 [雑感]

脳波コントローラの画像

画像引用元:Amazon NeuroSky社製 脳波コントロール MindWave Headset

 意思伝達装置
 サイバーダイン:CYBERDYNE 株式会社(茨城県つくば市、代表取締役社長:山海嘉之氏)からプレスリリース*1(9/Jan/2018)された意思伝達装置について、新聞記事を読みました。HAL研究の段階で、生体信号についての解明が進んでいたようです。

*1:https://www.cyberdyne.jp/wp_uploads/2018/01/180109_news_Cyin.pdf


 サイバーダインの山海社長は、ロボットスーツ HALを開発したことで、有名な方です。ビリオネラ(資産10億ドル以上)として、ForbesのThe World's Billionaires *2に掲載されている方です。2017年のランキングでは、世界1567位で日本21位($1.3billion:約1,340億円*3)の個人資産家となっております。世界34位で日本1位($21.2billion:約2兆3,740億円*3)のソフトバンクの孫正義会長のようになっていくのでしょうか。昨日は、28歳で世界最先端の研究者選ぶ米・ワールドテクノロジーアワード日本人として2人目に受賞した落合陽一 筑波大学 准教授(ピクシーダストテクノロジーズ株式会社 代表取締役社長)が2018年を熱く-メディアアーティストとしてテレビ紹介*4されていました。日本の研究者がビリオネラを目指す時代になったのでしょうか。

*2:https://www.forbes.com/billionaires/list/
*3:1ドルを112円として計算
*4:http://www.nhk.or.jp/shutoken/ohayo/report/20180110.html


私の3つの意思 - あくまで個人的な感想ですが、次の3点を感じました。

1.生体信号と意思伝達装置の漏洩の無いように
 ALS(筋委縮症)の意思伝達装置は、英国のスティーブン・ホーキング(Stephen William Hawking)博士が声を失う前の声を取り戻しているので有名です。意思伝達装置と言えば、脳波コントローラによるゲーム操作は既に行われています。Brainwavesで動くALSコミュニケーションデバイス:MindScribeがNeuroSky*5で発表されています。漏洩電磁波でパソコンやスマートフォンの画面やキーボード入力が盗聴されるケースも有るようですが、意思伝達装置の発達により、考えが盗まれるようなことの無いよう、対策を考えていただきたいものです。  

*5:http://neurosky.com/2016/08/an-als-communication-device-powered-by-brainwaves-meet-mindscribe/


2.犯罪捜査に使われるか意思伝達装置
 このような装置が容疑者操作で、うそ発見器代わりに使用されるのでしょうか。昨年、共謀罪が成立しましたが、この時に憲法で保障されている「内心の自由」という言葉を良く耳にしました。従来から、犯罪計画の証拠が有れば未遂罪が有りました。組織(3人以上)犯罪を計画段階で未然に防ぐという説明でした。自白のみの場合、取調状況をビデオで残すようなことだったと記憶しています。このような装置が念頭に有ったのかと、腑に落ちた感じがしました。


3.研究開発と政府支援
 製品として普及はこれからで、高額の個人資産となっているように思えています。私には、日本政府が支援した研究・開発で得た利益が、個人資産となっているように感じてしまいます。企業への補助金や助成金などで開発した製品の利益について、一部を政府に還元する仕組みは無いのでしょうか。年金資金運用益として、年金受給者に還元されるだけでしょうか。


何とも気になるニュースでした。





nice!(1)  コメント(0) 
前の1件 | -

広告


お礼・お願い ('-'*)♪

ブログランキング
FC2ブログランキング

 「気ままにお花し」の記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます[るんるん]
 差し支えなければ、niceをクリックしてください[決定]
 また、励みになりますので、読者登録や、コメントなどいただけたら嬉しいです[手(パー)]